就活のコツ-内定を決めたい-

スポンサードリンク


このサイトは内定を決めるための就活(就職活動)のコツとして、
内定通知書を受け取り、採用されるまでの情報を集めました。
就活には内定を決めるためのコツがあります。

 

 

これは本当に【 知っているか知らないか 】の違いでしかありません。

 

それを知らなければ、いつまでも同じ失敗を繰り返し、
就活難民となってしまいます。
そうならないための方法や情報をお伝えしていきます。

 

 

大学3年生となれば、就活真っ盛りの時期です。
早い人は2年生から動き出す学生もいます。

 

 

就活に関しては、行動するのに早すぎるということはありません。
他の学生と差をつけるには、
  • スピーディ
  • より多くの情報量
  • より多くの行動量

という3つのポイントが大事です。

 

 

あなたは具体的にどう就活を行なっていますか?

 

就活の準備、流れなどの基礎知識を把握していますか?
自分の就活の行動記録や知識をまとめた
自分だけの就活ノートを作るのもオススメです。

 

 

また、外見や印象を整えるのも大事です。
エントリーシートや書類審査をパスしたとしても
人柄や性格、考え方は実際にその人に会ってみなければ、
分からないというのが人事担当者のホンネでしょう。

 

 

一緒に働く上で、仕事だけができればいいというのはありません。
上司や同僚としっかりとコミュニケーションができるか?
というのはかなり精査されます。

 

上司へのホウ・レン・ソウ(報告・連絡・相談)
会社内での必須のスキルです。

 

 

ですので、外見を整え、第一印象を良くするのはもちろん、
コミュニケーション能力も高める必要があります。

 

 

コミュニケーション能力は一朝一夕で身につくものではありません。
普段から意識しておかなければなりません。

 

具体的に身につけるには、同じ学生同士や同年代同士で話すのではなく、
できるだけ年上の人(教授や上司にあたる人)や
社会人としてすでに働いている人とよく接し話していくと自然に身につきます。

 

 

就活のコツを知り、うまく内定が決まればいいのですが、
だれもが内定や内々定をもらえるわけではありません。

 

 

就活浪人や就活難民として、数十社、もしくは100社以上の企業を受けても、
いつまでも内定が決まらない人もいます。

 

 

凹んでしまう気持ちも分かりますが、
採用されるまでは、多くの企業に落とされるのが普通です。

 

どうして、なぜNGだったのか?という自己分析をし、
失敗原因を自分なりに考えて、次に活かすためのマインドを持って下さい。

 

 

内定を決めたいあなたに就活のコツをこのサイトではお伝えしていますので、
ぜひ参考にしてみて内定を掴みとってください。

 

 

 

 

 

就活に関する質問をします。あなたはいくつ答えられますか?
  1. なぜ、志望動機を作る時に企業分析が必要なのか?
  2. OB訪問をすると、なぜ就活生の成長につながるのか?
  3. サマーインターンに参加すると、どこで差がつくのか?
  4. 面接官の本音はどこにあるのか
  5. 第二志望の面接にどう挑むべきか?
  6. 平凡な人が学生時代に頑張ったことをどうアピールするべきか?
  7. 伝わりやすい話し方とは?
  8. 企業の社会貢献を調べるべきか?
  9. 社員のどんな声に耳を傾けるべきか?

>> 正解はこちら






スポンサードリンク